コラム一覧へ

2019年04月23日

福岡ソフトバンクホークス
千賀 滉大選手インタビュー
「コウノエベルトスパイク」を履く理由

2018年、2019年と2年連続で福岡ソフトバンクホークスで開幕投手を務めた千賀 滉大(せんが こうだい)選手。今季は初球で自己最速を更新する161キロをマークするなど開幕から目が離せない存在です。
そんな彼が履くスパイクは「進化したフィットで地面を掴め!」がコンセプトのコウノエベルトスパイク。千賀選手が愛用しているスパイクについて、出会ったきっかけや履き心地について語っていただきました。

着用しているコウノエベルトスパイクについて

コウノエベルトスパイクに出会ったきっかけを教えてください。

オフに自主トレを一緒にさせてもらっている鴻江先生 ( ※1)からスパイクを紹介してもらったのがきっかけです。

実際に履いた際の第一印象を教えてください。

スパイクにベルトが付いているという点がとても斬新で興味を持ち、試しに履いてみたらすごく不思議な感覚でした。

着用して感じたスパイクの良い点を教えてください。

足とスパイクの一体感が高いため、スパイクがとても軽く感じます。
また、投球の際は程よい重さを感じられるので投球動作をスムーズに行うことができ、着地の際の安定感が増していると思います。

千賀選手が着用しているコウノエベルトスパイクを高校球児用に開発した「コウノエベルトスパイク2」があるのですが、高校球児に向けてメッセージをお願いします。

ベルトがあることでフィット感を高めることが出来ます。私もそうだったのですが、履いてみないとわからない感覚なので、 一度試してみて欲しいです。きっとこの感覚が気に入ると思います。

※注) コメントは個人の感想で、商品の機能性を保証するものではありません。


千賀選手ありがとうございました。


<プロフィール>

千賀 滉大 (せんが こうだい)
1993年、愛知県生まれ。
186cm、84kg。右投げ左打ち。
所属;福岡ソフトバンクホークス

2011年に福岡ソフトバンクホークスに入団。
最高勝率1回、月間MVP1回、オールスターゲーム敢闘選手賞1回、WBC最優秀投手1回受賞。

<プロフィール>

(※1)鴻江 寿治(こうのえ ひさお) スポーツトレーナー
1966年、福岡県生まれ。学生時代に肩を故障したのをきっかけに、さまざまな施術を勉強しながらトレーニングのノウハウを学ぶ。現在、プロ野球、プロゴルフ、バレーボール、サッカーなど、様々な競技のトップアスリートのトレーナーとして活躍中。 骨盤のバランスを整えたり、肩や腰の動きを改善することで、本来のポテンシャルを 引き出せる、という理論で選手をサポートしている。

コラム一覧へ