コラム一覧へ

2020年3月26日

ハイパフォーマンスを追求するブランド同志がタッグを組んだ!
DESCENTE x Mercedes-AMG

Mercedes-AMG(メルセデス エー・エム・ジー)とデサントブランド。縁遠そうに見える両ブランドですが、実は2017年からコラボレーションをしていることをご存知でしょうか。しかもそれが品薄状態が続くほど人気だということを。Mercedes-AMGとはどいう存在なのか。なぜ両者は共鳴しあったのか。今後の展開は?入社以来、メルセデス・ベンツで商品企画に携わってきた島川さんにお話を伺いました。
(ライター|行方 淳、カメラマン|松林 寛太)

世界で最も価値のある自動車とも言われるメルセデス・ベンツ。Mercedes-AMGはその中のひとつのブランドですが、具体的にはどのような位置付けなのでしょうか。

もともと、メルセデス・ベンツとAMGは別の会社でした。ダイムラー社の社員だったハンス・ヴェルナー・アウフレヒトとエアハルト・メルヒャーが、ドイツで立ち上げたのがそのはじまり。ちなみにブランドの名前は、彼らの名前とアウフレヒトの出生地でAMGを設立したドイツの町の名前のイニシャルをつなげたものです。

目指していたのは、かつてない性能を備えたハイパフォーマンスなエンジンを作ること。その目標が身を結んだのは1971年で、スパ・フランコルシャン24時間耐久レースでクラス優勝した車に彼らが作ったエンジンが搭載されていたことから一躍有名になりました。

後にダイムラー社の傘下に、今はメルセデス・ベンツの中のひとつのブランドになりましたが、彼らの想いは変わっていません。モータースポーツへのあくなき情熱と、革新的なドライビング・パフォーマンスを追求し続けるブランド。それが現在のMercedes-AMGです。

メルセデス・ベンツの中のハイパフォーマンスブランドがMercedes-AMGということですね。

はい。メルセデスAMGの世界観は多くのお客様から支持されており、通常モデルにおいても、内外装のデザインにAMGのスポーティなデザインを採用した「AMGライン」という設定をご用意しております。

スタイルとして、AMGのDNAを継承したモデルが揃うと。ところで、メルセデス・ベンツとMercedes-AMGはアパレルラインも展開されていますが、そちらはどういったコンセプトなのでしょうか?

メルセデスとは、車を提供するだけのブランドではなく、ライフスタイルそのものを提案するブランドを標榜しています。オーナーの方にはもちろん、生活の中にメルセデスがなかった方にも、その世界観をお楽しみいただきたい。そのために展開させていただいているのがアパレル商品や小物類などを展開する「メルセデス・ベンツ コレクション」です。

デサントブランドは2017年からコラボレーションアイテムを展開させていただいていますが、こういった協業は多くやられているのでしょうか?

コラボレーションに関しましてはここ数年比較的積極的に取り組ませていただいていますが、多いというわけではありません。対象となるブランドが、メルセデスが持つものづくりへの想いとどれだけ共鳴できるかを大変重視しています。特にハイパフォーマンスのあくなき追求を続けるMercedes- AMGではなおのこと。こだわりを非常に強く持っていますので、共鳴できるブランドは多くはありません。

そんな中、デサントブランドとコラボレーションする決め手となったのは、どういったことだったのでしょうか?

Mercedes- AMGは日々技術を更新し、革新的なパフォーマンスを追求していますが、それはデサントブランドも同じ。素材やカッティング、加工などを徹底的に追求して、それを身につける人が最大のパフォーマンスを発揮できることを探求している。そういったものづくりの姿勢に共感し、共鳴できると確信したからです。それは、デザインのためのデザインではなく、機能だけに頼ったデザインでもない。“機能に裏打ちされた洗練されたデザイン”が、私どもが求めるスタイルにシンクロする部分があると思います。

コラボレーションアイテムのデザインのこだわりを教えていただけますでしょうか。

メルセデスAMGはブラックにレッドのアクセントというのがブランドカラーなのですが、それを踏襲。ブラックのボディにレッドのファスナーを搭載したアウターを作っていただきました。

また機能性と都会的なデザインを融合させたデサントブランドの「ゼロスタイル」というコレクションともコラボレーションさせていただいていますが、それはオールブラックでモダンにデザイン。コンセプトを継承したスタイルを完成させています。

実際に商品を作ってみて実感したのが、その作りの素晴らしさ。驚く程しなやかなストレッチ素材を使っていたり、カッティングに人間工学に基づいた工夫が凝らされていたりする。そしてそれら全てが日本人の体型に合うように作られているので、とても着心地がいいんです。メルセデスにはレースを楽しむお客様も多くいらっしゃいますが、その方達にも自信を持ってお勧めできるアイテムです。

リリースから今まで、評判はいかがですか?

最初のコレクションから大変ご好評をいただきました。やっと追いついたのが2018年の秋過ぎ。そこでようやく私達スタッフも買えるようになったという感じなんです。

オーナー様はもちろん、そうでないお客様からもとても人気で早い者勝ちのような感じになってしまっておりましたが、現在はしっかりと品揃えをしていますので、店頭でもみていただけるようになっているかと思います。

ちなみにモーターショーにも毎年出展しているのですが、海外のお客様からもすごく人気です。まずはルックスのスタイリッシュさに反応される方が多く、実際に着てみて着心地の良さに感動する。機能に裏打ちされた高いデザイン性が多くの人に受け入れられていると実感しています。もちろん、女性にも人気です。

4月からまた春夏の新しいコレクションがスタートしますね。

はい。今年は人気のポロシャツに加え、初となるTシャツとハーフパンツも展開する予定です。どちらもデサントブランドの「ゼロスタイル」とのコラボレーションです。メルセデス・ベンツのホームページにカタログがアップされますので、ぜひチェックしていただければと思います。

今後の展望などがありましたらお聞かせください。

デサントブランドとのコラボレーションは、両者の想いが非常にいい形で共鳴しお客様に自信をもってお勧めできる商品を開発出来たと思っています。今後さらにその世界観を広げる取り組みがあれば、是非展開していきたいと思っています。またそれ以外にも、今後様々なシーンでメルセデスらしい世界観を展開していきたいと思っていますので、ご期待いただければ幸いです。

DESCENTE x Mercedes-AMGモデルのベースとなったオリジナルモデルはこちら!!

<プロフィール>

メルセデス・ベンツ日本株式会社
カスタマー・サービス部門
サービス・パーツ・プロダクトマネジメント課
マネージャー
島川杏子

入社以来、メルセデス・ベンツコレクション日本の商品企画業務で活躍。現在はメルセデス・ベンツコレクションの他、ドライブレコーダーなどのアクセサリーも含め、様々なプロダクトの開発に携わっている。

コラム一覧へ