コラム一覧へ

2019年09月04日

人気アーティスト・tarout氏インタビュー!
マンシングウェアとのコラボ第二弾のテーマは“ラスベガス”

DiorやFENDI、ポール・スミスなど、名だたる世界的ブランドとコラボレーションを行う注目アーティスト、tarout(タロアウト)さんが老舗ゴルフウェアブランドのマンシングウェアとタッグを組みました。ブランドのシンボルマークでもある「リトル・ピート」をキュートに描き起こした、オリジナルイラスト入りのアイテムを発表。今回でコラボ第二弾となる人気シリーズの発売を記念して、taroutさんにコラボレーションにかける想いや制作秘話を伺いました。

マンシングウェアとのコラボレーションの話を最初に聞いた時は、どのような心境でしたか?

うれしい心境ですね(笑)。僕自身、ゴルフウェアを手掛けることがはじめての経験だったので、まったく想像もしていなかったですし、驚きました。それと同時に「挑戦してみたい」という思いも強かったです。はじめてだからこそ、僕なりに学びつつ自分らしい表現ができればいいなと思いました。

マンシングウェアのロゴマークである「リトル・ピート」をキャラクターに描き起こすのは、大変でしたか?

最初はすごく面白そうだなと思ったのですが、いざ作業をはじめてみると、すごく難しかったですね。というのも、オリジナルのロゴマークがとても可愛くて、完成されていたので、その可愛さを超えるような表現を見つけるのに苦労しました。

ゼロからキャラクターを作るのとは違った難しさがありましたか?

もちろん、元々のキャラクターがどういうものかにもよります。ゼロから作る時は、キャラクターのバックグラウンドから考えて、それがストーリーになったりもしますが、今回はモチーフとなるロゴマークがあったので、当然アプローチの仕方も変わります。最終的には、“どうしてリトル・ピートがアイコンになったのか”というお話やブランドの歴史も伺いつつ、その中で徐々にイメージを膨らませていきました。

今回発表した、2019年秋冬シーズンのテーマは“ラスベガス”だそうですね。

“リトル・ピートが旅をする”というコンセプト自体は最初にいただいていて、前回の春夏シーズンのテーマがハワイだったんです。今回はラスベガスということで、カジノにまつわるモチーフを使いながら、“賑やか”“豪華”といったイメージを自分なりに表現したいと思いました。

春夏のハワイの時と比べて、制作過程などで違いはありますか?

具体的な制作の方法としては、僕の描いたイラストを、マンシングウェアのデザイナーさんが洋服のデザインに落とし込んでくださるという流れなのですが、最初にご一緒させていただいた時は、自分のイラストが実際にどんな形で使われるか想像がつかなかったんです。なので、完成したアイテムを見た時は「こんなに素敵になるんだ」という驚きと感動を素直に感じました。そこで、今回はさらにブランドとのコラボレーション性を高めたいと思い、前回のようなシチュエーション風のイラストではなく、いくつかのイラストをモチーフ的に描かせていただくことにしました。あとは自由にデザインしていただければ、という僕なりの想いを込めたつもりです。

出来上がったアイテムを見て、いかがですか?

やっぱり素敵ですね。イラストが生地にのった時の風合い、特にニットや刺繍の再現度はすごいです。スポーツウェアならではの機能性もありますし、さすがの技術力だと実感しました。老若男女問わず着られるデザインなので、たとえば40~50代の男性が着ても、ちょっとしたモテアイテムになると思います(笑)。着てくれた人全員がハッピーな気持ちになってもらえたら嬉しいです。

今回のコラボレーションに限らず、キャラクターデザインを手掛ける時に、taroutさんが一番大事にしていることとは何ですか?

愛があるかどうかです。僕は昔から、キャラクターを作ることは赤ちゃんを誕生させることに近いと思っているんです。つまり僕自身が生みの親であり、たとえば今回のようなクライアントワークの時は、クライアントさんがもう片方の親ということに。みんなに愛されるキャラクターになるためには、まずはこの二人の親の愛情が必要不可欠です。そういう意味で、僕はいつだって愛を込めて作品を作りたいと思いますし、そうして生まれたキャラクターがみんなに愛されて育っていってほしいと願っています。

最後に、今後の活動予定について教えてください。

仕事とは別に、環境省のアンバサダー活動を3年ほど前からさせていただいています。具体的には、持続可能なよりよい社会をどう作っていくかを啓蒙していくというもので、僕自身も一から勉強しながら取り組んでいます。今後は、僕自身のキャラクターや“カワイイ”という感覚を通じて、地球環境のことをもっとわかりやすくみんなに伝えていくことが新たな挑戦だと思っています。

マンシングウェア×tarout商品はコチラ

<プロフィール>

キャラクターアーティスト
tarout

作品には愛情あふれるストーリーが存在し、誕生させるという感覚だというその世界観は日本のみならず海外でも絶大な人気を誇る。ポール・スミス、スターバックス他、しいたけ占いのイラストなども手がける。現在は環境省アンバサダーや、藤田承紀と共にラニーズベジーとしても活動中。

コラム一覧へ