コラム一覧へ

2019年07月02日

30代オトナな男性の日常生活に快適性を追求したアンブロのプレーントゥレザースニーカー

男性のライフスタイルにフィーチャーしたプレーントゥレザースニーカーをアンブロの日本企画でリリースします。働く男性のあらゆるシーンを想定し、そのどのシーンでも快適に過ごすことができ、且つ清潔感あるコーディネートに仕上がるよう、オトナな男の味方になるように考え抜いたモデルです。今回、その開発に至った経緯やシューズの特徴、どのようなオトナにオススメなのかを、企画開発したアンブロマーケティング部の杉本さんに伺いました。

今回紹介する商品はこちら!!

  • プレーントゥ レザースニーカー(19SS)
  • UL2MJC01WH

    umbro (アンブロ)
    プレーントゥ レザースニーカー(19SS)

    ¥25,000 +税

はじめに、この商品の開発に至った経緯を教えてください。

2015年くらいまでアンブロのスニーカーを日本企画で制作していたんですが、今はその企画を一旦お休みしてまして。契約選手に供給するスパイクの生産は日本企画で引き続き継続しているんですが、スニーカーの企画がなくなってしまったので選手やクラブ関係者の方からピッチ外で履ける靴を、そして社内の人間からも普段履きできる靴を探している、そんな声をたくさんいただいたんです。そのようなありがたい言葉に応えたかった、というのが開発の経緯です。アンブロに携わっている人間として、関係者やファンの皆様にはサッカーだけでなく普段からアンブロの靴を履いていただきたいですしね。

アンブロはサッカーブランドですが、このライフスタイルシューズのコンセプトに至ったのは何故でしょうか?

私は今35歳になるんですが、私と同じ年代の人達が履けるようなオトナな靴が欲しいと思ったんです。今までのアンブロのスニーカーだとロゴの主張が強いモデルが多いのでオトナな方からどうしても敬遠されがちだったんです。そうじゃない新しいアプローチが欲しくてライフスタイルシューズの提案になりました。前述したように、私達は契約選手たちと一緒に作り上げた技術やフィロソフィーという、自信を持ってお客様に提供できる武器を背景に持っています。それをライフスタイルシューズとして具現化できれば、今までのお客様に加えてもっと多くのお客様に満足いただけると思っています。

オトナな靴、というコンセプトはどのあたりで表現されていますか?

ミニマルなデザインとロゴの主張を抑えめにしたところです。レギュラーモデルは側面にロゴがあるものがほとんどですが、この靴では周りの素材にトーンを合わせた型押しのロゴがかかとに1箇所。できるだけ主張を抑えています。仕事をしていると大げさなドレスコードがなくても、ある程度キレイに着こなさなきゃいけないシチュエーションってありますよね。そんなときにも履けるような靴にしたかったのでデザイン面では色もディテールも極力シンプルにしています。また、足元は快適性を重視したい人もいると思うんです。靴紐を結ぶ必要が無いようにゴム製のシューレースを採用し、脱ぎ履きのストレスをほとんど感じないように仕上げました。自分も履いてるんですが、靴紐を結ぶ必要が無いだけで着脱のストレスがだいぶ違ってきます。

契約選手たちと培った技術があるとおっしゃってましたが、どのような部分に活かされているのでしょうか?

2つありまして、1つめはライニング(かかと周り)に天然皮革のピッグレザーを用いているところです。選手のパフォーマンスシューズを作る際に、ライニングに天然皮革を希望される方って結構いらっしゃるんです。足当たりのよさや滑らかさは天然皮革が一番です。普段履きでも足当たりは重要なので参考にしました。見栄えもいいですしね。実際に足を入れてみても滑らかで使いやすいですし、経年でいい味わいも出てくるはずで、オトナな楽しみもできるはずです。2つめはインソール。汗抜けがよくてドライな状態を保つソールを採用しています。普段靴の中で足が蒸れるのが気になるという男性もいると思いますが、靴の中の環境を快適な状態で保ってくれます。どちらの特徴も靴の内側になるので外から見ると分かりづらいんですが、そういった技術を応用しています。

契約しているJリーグのクラブチームの方々が使われているとのことですが、どのような方にオススメですか?

スタジアムで案内する方や広報などのビジネススタッフの方に履いていただいています。クラブの方々って、おそらく皆さんが思われている以上に肉体労働なんです。激しく動くことも少なくありません。けれどそういったみなさんは同時に服装の清潔感もとても大切にされているんです。そのシチュエーションとこの靴の相性はとても良いと思います。こういったスポーツビジネスに携わっている方々にはぜひ知ってほしいです。スポーツビジネス以外でも、仕事で日常的に良く動く方にもオススメです。最近は、FAN+WALK(スポーツ庁の官民連携プロジェクト)のように歩くことが国から推奨されていたり、クールビズなどもあって昔に比べてビジネスシーンの服装の制限は緩くなってます。とはいえ、清潔感あるスタイルはビジネスマンには欠かせませんよね。そのような方々には、好評いただいているアンブロのアンディショナルパンツとこの靴を合わせていただければストレスも少なく、快適に仕事に取り組んでいただけるはずです。

<プロフィール>

氏名:杉本 亮
デサントジャパン株式会社 アンブロマーケティング部MD課

コラム一覧へ