コラム一覧へ

2019年07月02日

ガンバ大阪の選手、スタッフ愛用!
アンブロ快適
「アンディショナルパンツ」の使用感

働き方だけではなく仕事での装いも変化しつつある昨今。数年前にはじまったクールビズも今ではすっかり定着し、ビジネススタイルのカジュアル化はどんどん進んでいます。そうは言っても、やはりビジネスの現場ではそれなりのフォーマルさは求められますよね。そんなビジネスパーソンたちのニーズに応えるべく「フォーマル」と「快適性」を追求した「Umditional Pants(アンディショナルパンツ)」が登場。スタイリッシュな見た目と高い運動機能を持ち合わせたこのパンツを現在愛用中というガンバ大阪の広報スタッフ、島下大明さんにお話を伺いました。

今回紹介する商品はこちら!!

フォーマルに見えるのに、炎天下のピッチサイドも長距離移動もらくらく快適!

普段、どのようなシーンでアンディショナルパンツを着用されていますか?

基本的にスタッフは移動時や試合中など常に着ています。これまで仕事中はスーツを着用していたので、長距離移動や夏の暑い時は大変でした。アンディショナルパンツはとても軽いし、通気性もよくてとても快適です。

通気性や動きやすさも大切ですが、広報という仕事柄、ある程度のフォーマル感も求められますよね。

そうですね。メディアやファンの方たちの対応もありますので、あまりにカジュアルすぎるのはNGです。でも、裏方として動き回ることも多いので、膝の曲げ伸ばしがしやすく、スタイリッシュに見えるアンディショナルパンツは理想です。これまでは、スーツに革靴でピッチサイドを走り回っていましたから。

夏場は暑いので、特に大変そうですね。

はい。アウェイではスタジアムの場外を回ったり、ホームでも外にいる時間がとても長いので、スーツの時は大変でした。あと、長距離の移動にはいろいろな交通手段を使いますが、ときには車で4〜5時間かけて移動することもあるので、おじさん数人が長時間車の中で過ごすと蒸れやら匂いやらが結構大変で(笑)。その点、アンディショナルパンツは通気性が良いし、履き心地も良く、嬉しいですね。

雨の日に着用されることはありますか?

もちろん、雨の日も履いていますよ。サッカーの試合ってよほどのことがない限り中止にならないんです。ピッチサイドで傘をさすのは規則で禁止されていますので、スーツを着ていた頃は雨の日がちょっと憂鬱だったのですが、アンディショナルパンツは水を弾いてくれますし、汚れもさっと払えば取れるので、そういった意味では天候によるストレスはなくなりました。

ほどよいカジュアル感で、スポーツ観戦などデイリーユースにもぴったり!

アンディショナルパンツは独自の技術で動きやすさを追求しています。そのあたりはどういったときに実感されますか?

スーツだとちょっと激しく動くとパンツが裂けちゃうかもっていう心配があったんですけど、このパンツだと座る、立つ、歩く、走る、屈む、などどんな動作をしても突っ張るという感覚が一切ないんです。快適さや機能性を追求するとどうしても野暮ったくなってしまいがちですが、見た目と機能性を両立していますよね。

まさに広報という仕事にぴったりですよね。

そうですね。でも、日常のシーンでも使いやすいと思いますよ。あまり崩しすぎない適度なカジュアルさもあるし、きちんとした印象もあるので、スポーツ観戦の後に食事に行ったりもできますよね。シャツやポロシャツ、ジャケットにも合わせやすくて、着回しが利くのも魅力です。女性も履きやすいのではないでしょうか。
あと、洗濯しても型崩れしにくいですし、毛羽立ったりシワにもなりにくいので、いつもパリッと清潔感があるのもいいですよね。

選手のみなさんも移動着として着用されているんですよね。

そうですね。宮本(宮本恒靖監督)が以前、アンディショナルパンツをロールアップしている写真がスポーツ紙にとりあげられてからは、みんなロールアップで履くようになりましたね。

「移動はジャージでいいんじゃないか」という意見もあったようですが。

移動は公共機関を使うことが多いですし、影響力もありますから、広報としてはジャージよりもある程度きちんとした格好をしてほしいという気持ちはあります。とはいえ、体が資本ですから快適性は無視できないということから、選手の移動着としてもアンディショナルパンツはバッチリですね。

独自の技術で高機能を実現したポロシャツとシューズにも好相性

今日はポロシャツも着ていただいていますが、着心地はいかがでしょう。

すごくさらっと肌触りがよくて、着ていて気持ちがいいです。

このポロシャツはガンバ大阪さんのユニフォームと同じ素材を使っているのですが、その素材というのが、サポーターのみなさんが試合後に回収してくださったペットボトルを溶かして糸にしてつくられているそうです。

そうなんですか。みなさんの活動がそういった形で還元されているとわかると、なんだか大事に着ようと思いますね。しかもリサイクルとは思えない着心地なのがすごい。

これまで再利用の生地ってどうしても着心地が悪かったり、値段が高かったりしたんですけど、今は技術がずいぶん向上したんですよ。その素材も通常の素材と比べると速乾性も伸縮性もかなりあります。

そうなんですね。それはすごい。あと、この靴もとても履きやすいですね。
軽さは普通のスニーカーとあまり変わらないのですが、足にフィットするように設計されていて、軽く感じるようになっています。
クッションもすごく柔らかいので、疲労感が軽減されて移動も楽になりそうです。

天然の牛皮でフォーマル感もありますよね。

パンツと同様、機能性とフォーマル感を両立していますね。あとロゴが前面に出ていないのも大人っぽくてビジネススタイルにもしっくりきます。オンオフともに活躍しそうです。

ぜひ、パンツとポロシャツとともに、たくさん履いてくださいね。今日はありがとうございました。

ありがとうございました。

もっとUmditional Pantsを知りたい人へ!
ぜひこちらの動画をご覧ください!

<プロフィール>

氏名:島下 大明
株式会社 ガンバ大阪 広報課
https://www.gamba-osaka.net/

コラム一覧へ