コラム一覧へ

2020年1月8日

2020年「都道府県駅伝」の見どころは?
大会裏話や注目選手、さらには気になるユニフォームまで、塩尻和也選手にじっくり聞きました

富士通陸上競技部塩尻和也選手
年末年始にかけての駅伝熱も冷めやらぬ中、「天皇盃 第25回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」(以下、都道府県駅伝)が1月19日に行われます。今回大会は出場されませんが、前回大会で群馬県代表として3区を走り8人をゴボウ抜きしトップに躍り出た塩尻和也選手(所属:富士通陸上競技部)に、大会の雰囲気や見どころ、出場時の思い出などをうかがいました。(ライター|井指 啓吾、カメラマン|佐々木謙一)
※塩尻和也選手は、「デサント」ブランドの陸上競技ウエアやランニングシューズに関するアドバイザリー契約を結んでいます。

塩尻選手は、前回大会では群馬県チームの3区。9位で襷(たすき)を受け、区間賞の走りで先頭集団を一気に抜き去る活躍を見せましたが、振り返るといかがでしょうか?

襷をもらった時に前を走るチームとの差が約12秒で、まだ十分追える位置でした。タイム差を考慮して、3区の中間地点である4km辺りで追いつければいいなと考えて走り始めました。背中は見えていたので、無理をしすぎない程度に追っていくことを意識していましたね。


これまでに都道府県駅伝の第19〜24回大会に出場してきました。印象に残っている大会はありますか?

高校時代、初めて出場した2014年の第19回大会は、そもそも全国規模の駅伝が初めてだったということもあって、有名選手も多数出場していますし、沿道の観客も多いので緊張したのを覚えています。


順天堂大学に進学後、大学駅伝で知名度が上がってから走る都道府県駅伝は、それまでよりもプレッシャーを感じましたか?

そこまでは……という感じです。強いて言うなら、大学1年で出場した第21回大会。僕は3区で、トップで襷をもらいました。高校生が1区、中学生が2区で襷をつないでいて、大学生・社会人が走る3区で順位を落とすわけにはいかないと思い、緊張していた記憶があります。そのままトップでつなぐことができたので良かったです。


都道府県駅伝と他の駅伝大会とで、どのような違いを感じますか?

中高生の選手では、都大路(全国高校駅伝)などをはじめとする規模の大きな駅伝大会に出られないチームが、全国的に多くあると思います。僕自身の経験として、そうした環境から都道府県駅伝に出場すると、普段同じレースで走らない人たちと戦うことになるため、自分の力を試すよい機会になると思います。

大学生・社会人の選手については、中高生時代から都道府県駅伝を経験している人も多いはず。僕も高校時代に初めてこの大会に出場して、先輩たちから様々なことを学ばせてもらいました。そうして大人になった選手が、言わば「恩返し」のように、今度は後輩たちに何かを学んでもらえる側に立てればと感じます。都道府県駅伝は、そういった場でもあると思っています。


今回の出場者の中で注目している選手はいますか?

僕は群馬出身なので、同郷でいうと清水歓太選手(所属:SUBARU陸上競技部)です。清水選手は僕と同学年で、高校生の頃はよく同じレースを走っていました。僕は過去出場した箱根駅伝で区間賞をとれませんでしたが、彼は3年生の時に9区で区間賞をとっています。大学時代は一緒に走る機会がなかったので、また一緒に走ってみたいです。

塩尻選手といえば「お塩さま」という愛称がありますが、いかがですか?

実は、雑誌の特集で、僕が自ら「ニックネーム欄」に書いたのがそもそもの始まりです。そう呼んでいたのは1人だけだったんですけど、当時、ほかに書くこともないなと思っていて……。思いのほか浸透してしまって驚いています(笑)。


失礼しました、話を戻します。前回に引き続き、デサントジャパンが都道府県駅伝の公式スポンサーとしてユニフォームを提供いたします。これいいなと思うデザインはありますか?

(しばらく悩んだのち、)

……神奈川県ですかね(笑)、順大っぽい青を基調としたカラーのデザインなので。ただ、どの県のユニフォームも、県のイメージと合っているなと感じました。もちろん、群馬県のオレンジと黄色のデザインも愛着があります。


神奈川県のユニフォームを指す塩尻選手
群馬県のユニフォームを指す塩尻選手

これから、デサントの新シューズ「GENTEN」を履いていただけるということで、私たちも楽しみにしています。GENTENは薄底のシューズですが、塩尻選手のシューズへのこだわりを改めて教えてください。

選手の動きを阻害せず、力を引き出してくれるものがシューズのあり方として重要だと考えます。今はいろいろなシューズがあって人によって好みは分かれると思いますが、自分にあった、最も力を出せるシューズを見つけられたら良いと思います。


最後に、塩尻選手なりの都道府県駅伝の見どころを教えてください。

どの選手も普段とは違うチームで走ることになるので、知っている選手が意外な区間で走ることが見どころだと思います。例えば下位で襷を受けて何十人もゴボウ抜きしたりだとか。それと、実力はありながらもなかなか全国で走る機会のない選手が出場することもあるので、こんな選手もいたんだなと、思えるのも楽しみの一つです。

都道府県駅伝デサント非売品Tシャツ
プレゼントキャンペーンについては以下をクリック!

コラム一覧へ