BRING 服から服を作る

2021.07.20

日本環境設計株式会社が推進する「BRING」は、古着の回収を行い、 その一部をもう一度服の原料にまでケミカルリサイクルをしています。 マーモットの直営店3店舗では、「BRING」と連携し、シャツ・ジャケット・パンツなどの衣料品の回収を実施しています。 回収した衣料品は、日本環境設計により繊維製品の原料や、自動車内装材などに再生されます。

BRINGとは

「リサイクルしたい人」と「リサイクルしたい企業」をつなぐBRINGは使われなくなった服のごみを回収し、その中のポリエステルをもう一度ポリエステルの原料に再生します。年間5200万トン生産されているポリエステルを再生させることで、採掘する石油を削減します。また、ポリエステル以外の原料も可能な限り資源に再生しています。

ポリエステル以外の素材もリサイクル着られるものは寄付、着られないものはリサイクル。ポリエステル以外の素材も協力企業と連携してリサイクルしています。

マーモットの衣料品回収の概要

■マーモット直営店3店舗の店頭で、不要になった衣料品をブランドを問わず回収します。
■回収店舗Marmot みなとみらい(横浜市)Marmot 大阪(大阪市)Marmot愛知東郷(愛知郡東郷町)
■回収対象となる衣料品:ご不要になったTシャツ、ジャケット、パンツ等の衣料品※洗濯済みのもの
※未使用品およびソックス、キャップ、ベルトなどの小物は対象外
■回収方法:店頭に設置した専用のボックスで回収

みなとみらい

大阪

愛知東郷