TAROUT(タロアウト)コラボ SAVE THE PENGUINコレクション

2022.04.12


 

 
マンシングウェアではブランドのアイコンであるペンギンを絶滅危機から守るため、地球温暖化や環境悪化を抑制することを目的にした取り組み「SAVE THE PENGUINキャンペーン」を2019年より実施しています。2022年の活動として、キャラクターアーティストの「TAROUT(タロアウト)」さんとコラボレートした特別コレクションの販売や、東京・池袋の「サンシャイン水族館」との取り組みなどを通し、ペンギンをとりまく地球環境について考えるきっかけづくりをしていきます。   


 

「TAROUT(タロアウト)」さんプロフィール
 
キャラクターアーティスト。それぞれの作品には、ひとつひとつ愛情あふれるストーリーが設定されている。
キャラクターを誕生させる、という感覚の元に生まれる世界観は日本のみならず海外でも絶大な人気を誇る。
ポール・スミス、スターバックス他、しいたけ占いなども手がける。現在は環境省アンバサダーとしても活動中。

SAVE THE PENGUIN コレクション

 

環境省のアンバサダーも務める「TAROUT(タロアウト)」さんによるペンギンのイラストを用いたコラボレーション商品を発売いたします。商品のイラストは、すべて地球環境へのメッセージを込めた「TAROUT(タロアウト)」さんの書下ろし。「TAROUT(タロアウト)」さんらしいカラフルでポップなキャラクター使いの商品は、エコプロセスな素材を中心に使用したシャツやサンバイザー、バッグなど男性用、女性用合わせ15型を展開します。
なお、これらの商品の売上の一部を、ペンギン保護活動団体「世界ペンギン会議(Global Penguin Society)」に寄付することで、商品を購入されたお客様とともにペンギンの保護活動に貢献していきます。


 

サンシャイン水族館との取り組み

 

 
昨年に続き、東京・池袋の「サンシャイン水族館」との取り組みも実施します。4月25日の「世界ペンギンの日」、5月25日の「世界カワウソの日」にあわせたイベントを実施する「サンシャイン水族館」で、4月15日~25日に開催される「世界ペンギンの日」イベント期間中、クイズに回答して「ペンギン博士認定証」を獲得したお客様に「SAVE THE PENGUIN」ステッカーAをプレゼント!

ステッカーA

ステッカーB

さらにマンシングウェア以下対象3店舗で、「ペンギン博士認定証」をご持参いただき「SAVE THE PENGUIN」アイテムをご購入のお客様には、ステッカーBをプレゼントいたします!
サンシャイン水族館ではイベント期間中、飼育スタッフの方が、『マンシングウェア』と「TAROUT(タロアウト)」さんのオリジナルコラボレーションシャツを着用することで、来館者の皆さんへの周知を図っていきます。

 
 

コラボステッカー配布対象店舗

 

西武池袋本店 マンシングウェア 東京都豊島区南池袋1-28-1 本館8階
TEL: 03-5955-0992
東武百貨店 池袋店 マンシングウェア 東京都豊島区西池袋1-1-25 7階
TEL:03-5952-4661
DESCENTE GOLF COMPLEX GINZA 東京都中央区銀座5-5-18
TEL:03-6228-5963

 

※マンシングウェア店舗での上記サービス実施期間は4月30日(土)までで、ステッカーには数に限りがあります。


 

クラウドファンディング
「世界のペンギンを救う廃棄漁網エコバッグ」

 
 

「TAROUT」さん特別描き下ろしイラスト

 
ペンギンが誤ってからまり命を落とすことも多い漁網。その漁網をリサイクルした素材「UNTANGLEIT ™」を使用し、「TAROUT(タロアウト)」さんの特別描き下ろしイラストをデザインしたバッグでクラウドファンディング(CAMPFIRE)を実施します。
スタートは4月下旬の予定で、ここで募った資金はペンギン保護活動団体「世界ペンギン会議(Global Penguin Society)」に寄付します。
 
 

※国連食糧農業機関(FAO)と国際連合から発表された下記の資料に基づき豊島株式会社が図案を制作しています。
Graeme Macfadyen , Tim Huntington, Rod Cappell “Abandoned, Lost or otherwise Discarded Fishing Gear” UNEP, FAO 2009

 
 


 

「世界ペンギン会議(Global Penguin Society)」への寄付

 

マンシングウェアでは「SAVE THE PENGUIN」アイテムの売上の一部を環境保護団体「世界ペンギン会議(Global Penguin Society)」へ寄付いたします。

 
 

「世界ペンギン会議」について

 
 

ビジョン

 
「世界ペンギン会議」は、世界のペンギン種とそれらが生息する海岸と海の保護に取り組む国際的に認められたリーダー組織です。
 

ミッション

 
「世界ペンギン会議」は、すべてのペンギン種とそれに関連する生態系の保護を促進し、科学,管理ガイドライン,教育を生み出しています。
 

目的

 
ペンギンや海洋環境の保全に使用する健全な科学を、地元、地域、世界規模で開発します。永続的な行動の変化を達成することを目指して、ペンギンとその生息地の重要性についてコミュニティと意思決定者の教育を行います。ペンギンとその生態系を保護するための優先分野を特定し、保護のためのガイドラインを提案して実施します。公的および私的保全政策の確立、実施、および有効性に影響を与えることを目的にしています。
 
 

WEBサイト、各SNS

Website:https://www.globalpenguinsociety.org/
Instagram:@glolbalpenguinsociety
Facebook:@Global Penguin Society
Twitter:@GPS_Penguins

 
 

寄付金の使用先

 
目下、「世界ペンギン会議」では今後いただく寄付に関して三つのゴールを目指して振り分ける予定にしています。
 
1. ペンギンが採餌と育雛を行うアルゼンチンはパタゴニアの海域と陸域に、570,000エーカー(230670.816ヘクタール/約2306.7081平方キロメートル)の保護区を設置
2. MEET THE PENGUINと題した、学習活動を目的とした書籍を2冊発行し、その書籍を使って発展途上国の学童が地域のペンギンとの初めての出会いを通じ、子供たちにペンギン学習の機会を与える
3. 数百名単位の子供や少年少女を対象にし、ペンギンのコロニーからプラスチックごみを取り除く清掃活動
 
※下記に、近年より行っている教育活動に関する動画のリンクを添付いたしますので、ぜひご覧ください。