天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会

今年で24回目を迎える「天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」は、その名の通り北は北海道から南は沖縄まで、全47チームが出場する駅伝大会です。

<大会概要>

日時:
2019年1月20日(日) 12時30分スタート〔雨天決行〕
コース:
平和記念公園前を出発 → 平和大通り → 宮島街道を西進 → JR前空駅東(廿日市市大野)を折り返す → 平和大通り城南通りを経由 → 平和記念公園前
区間:
7区間 計48.0km
天皇盃 全国都道府県対抗男子駅伝競走大会 logo
第1区:7.0km
平和記念公園前 - 広電井口駅東
第2区:3.0km
広電井口駅東 - 海老園交差点
第3区:8.5km
海老園交差点 - 宮島口ロータリー
第4区:5.0km
宮島口ロータリー - (JR前空駅東折り返し) - JR阿品駅南
第5区:8.5km
JR阿品駅南 - 広島工大高前
第6区:3.0km
広島工大高前 - 草津橋
第7区:13.0km
草津橋 - (平和大通り-城南通り経由) - 平和記念公園前

チーム編成は、以下の通り。

中学生: 
2区、6区
高校生: 
1区、4区、5区
社会人・大学生: 
3区、7区

将来を期待される中高生、冬の駅伝大会で活躍する大学生、トップアスリートの社会人まで、各都道府県の世代を超えた代表選手が「たすき」を繋いでいく、他では見ることのできない駅伝大会です。

今回はデサントジャパンが手がけた各都道府県のユニフォームを一挙大公開。
自分が好きなカラーのユニフォームはありますでしょうか? 皆さん事前に予習をして、どの都道府県が優勝するのか予想しながら楽しんでみてください。

北海道、東北地方、関東地方、中部地方、関西地方、中国地方、四国地方、九州・沖縄地方のユニフォームを一挙ご紹介します。

北海道

  • 1 北海道のユニフォーム

東北地方

  • 2 青森のユニフォーム
  • 3 岩手のユニフォーム
  • 4 宮城のユニフォーム
  • 5 秋田のユニフォーム
  • 6 山形のユニフォーム
  • 7 福島のユニフォーム

関東地方

  • 8 茨城のユニフォーム
  • 9 栃木のユニフォーム
  • 10 群馬のユニフォーム
  • 11 埼玉のユニフォーム
  • 12 千葉のユニフォーム
  • 13 東京のユニフォーム
  • 14 神奈川のユニフォーム

中部地方

  • 15 山梨のユニフォーム
  • 16 新潟のユニフォーム
  • 17 長野のユニフォーム
  • 18 富山のユニフォーム
  • 19 石川のユニフォーム
  • 20 福井のユニフォーム
  • 21 静岡のユニフォーム
  • 22 愛知のユニフォーム
  • 24 岐阜のユニフォーム

近畿地方

  • 23 三重のユニフォーム
  • 25 滋賀のユニフォーム
  • 26 京都のユニフォーム
  • 27 大阪のユニフォーム
  • 28 兵庫のユニフォーム
  • 29 奈良のユニフォーム
  • 30 和歌山のユニフォーム

中国地方

  • 31 鳥取のユニフォーム
  • 32 島根のユニフォーム
  • 33 岡山のユニフォーム
  • 34 広島のユニフォーム
  • 35 山口のユニフォーム

四国地方

  • 36 香川のユニフォーム
  • 37 徳島のユニフォーム
  • 38 愛媛のユニフォーム
  • 39 高知のユニフォーム

九州・沖縄地方

  • 40 福岡のユニフォーム
  • 41 佐賀のユニフォーム
  • 42 長崎のユニフォーム
  • 43 熊本のユニフォーム
  • 44 大分のユニフォーム
  • 45 宮崎のユニフォーム
  • 46 鹿児島のユニフォーム
  • 47 沖縄のユニフォーム

気になるカラーやチームはありましたか?
出身都道府県を応援するのも良し、現在住んでいる都道府県を応援するのも良し、好きなチームや選手を応援するのも良しです。

当日は、カラフルなユニフォームにも注目しながら皆さんで大会を盛り上げましょう!

デサント ランニング商品はこちら