大谷翔平をコンディション面でサポートする2つのブランド、コンプレッションウエアの「SKINS」と機能性寝具の「AiR」。ウエアと寝具、異なる視点からリカバリーにアプローチする両ブランド、その共通点は「睡眠の質を高めること」にありました。

現代人のリカバリーに最も重要なのは「効果的な睡眠」

人間は起きているとき、特に運動中や激しい活動を行っているときには交感神経が優位に働いていて身体が活性化します。それに対して、寝ているときや、まったりしているときに働きやすく、休息と回復の神経と言われているのが副交感神経です。日々の生活で忙しくなると、副交感神経に比べて交感神経優位の時間がものすごく長くなり、充分な回復が出来なくなります。従って、どのようにしてこのバランスをうまくマネジメントするかが、現代人のリカバリーにおいて最も重要なポイントになるのです。
そこで、鍵となるのが「睡眠」です。睡眠の質を高めることで副交感神経優位の時間帯をしっかり作ってあげることがリカバリーにつながります。では、どうすれば効果的な睡眠ができるのか?

スリープマスター(東京西川)の富下瞳さんはこう語ります。
「睡眠前に、まず身体を温めてあげてリラックスさせてあげること。日常生活の中でできることは入浴ですね。私たちの身体のリズムは、体温が下がりはじめると眠気が高まってくるという相関関係にありますので、一旦入浴により体温を上げてあげると、手足の末端から放熱により徐々に下がっていきます。最近はシャワーで済ましてしまう方も多いのですが、やはり湯船にしっかりつかって頂くことがポイントです。おやすみになられる1時間半前くらいに、ぬるめのお湯(約39度)で15分くらい浸かって頂くと効果的です。」

「そして次に重要なのが、眠るときの服装や、どういった寝具を使っているかがポイントになります。着る物ですと肌触りの気持ちいい綿素材のものや、身体を締め付け過ぎず、通気性のよいものを着用して頂くのがおすすめです。そして身体を支える寝具。マットレスを選ぶポイントとしては、身体と寝具に隙間の無い、つまり身体にフィットしたものが適しています。どうしても人の身体は腰から背中にかけてのラインなど、曲線になっているので、凹んでいるところは、その部分を支えてあげて、出っ張っているとこるは、その部分を沈み込ませてあげるといったように、横になった時にも、身体が立ち姿勢に近い楽な状態を保てるようなものを選ぶのがよいでしょう。」

*SKINS PRESS MEETING2018 より

効果的な眠りのためのインナーウエア RECOVERY【SLEEP】

SKINSが今シーズン新たに発表したRECOVERYシリーズの「SLEEP」は身体の負担のリカバリーを目的とした睡眠時専用のコンプレッションウエア。従来のRY400から更に進化させ、SKINSコンプレッションでは初めて綿素材を採用。汗の吸水性や着心地を兼ね備えており、快適性・通気性の良さにより、睡眠中にも身体に着圧を与えることで、回復をサポート。翌日の活動を有意義にしてくれます。

RECOVERY SLEEP MEN’S LONG SLEEVE TOPRECOVERY SLEEP メンズロングスリーブトップ

  • 価格:9,000円+税
  • カラー:ネイビー ホワイト
  • サイズ:(メンズ)XS/S/M/L/XL/XXL

RECOVERY SLEEP MEN’S LONG TIGHTSRECOVERY SLEEP メンズロングタイツ

  • 価格:10,000円+税
  • カラー:ネイビー ホワイト
  • サイズ:(メンズ)XS/S/M/L/XL/XXL、(ウィメンズ)XS/S/M

点で支えるコンディショニングマットレス【エアー】

多くのアスリートたちが遠征に必ず自分のマットレスを持っていく時代。
食事、運動、そして睡眠。体調管理に不可欠なものとしてマットレスや枕の重要性は、年々高まっています。多くのトップアスリートたちが自ら体感して選んだのが、点で支えるコンディショニングマットレス[エアー]です。雲の上に乗っているような心地よい眠り。寝返りをうっても保たれる安定した寝姿勢。目覚めた時に感じるすっきり感。東京西川の[エアー]がもたらす質の高い眠りを、ぜひあなたのコンディショニングに取り入れてください。

AiR SIの詳しい内容はコチラ

スキンズ TOPページ >